ビジネス書「いらない課長、すごい課長」を出版しました。

本日紹介する本のタイトルビジネス書「いらない課長、すごい課長」物凄く斬新でストレートな表現をしている著書で内容はとても興味深い内容となっております。
昨今の日本企業は未だに古い体質が残っている課長が多いですが、その典型的な例が結果重視・減点主義、部下の個別事情を聞き入れない、自社の社内事情を優先、どの組織も同じ我流のモノサシで判断するといった、昭和的・ガラパゴス的なマネジメントを行う課長が「いらない課長」として、リストラの危機にさらされることを意味している。
会社のためと思っていることが実は現社会常識から外れて来ていることを意味しているのです。そのためにもコミュニケーション術、リーダーシップ術、職場の問題を俯瞰して捉えるための会社数字の知識など、多方向から30代~40代中堅社員の武器となる「課長スキル」を磨くための具体的な手法を授ける一冊です。
日本の課長さんに読んでもらいたいです。

ビジネス書「いらない課長、すごい課長」を出版しました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト
プロフィール

新米新

Author:新米新
ワンワンへようこそ!

おすすめリンク
  • 管理者ページ
  • ケアプロスト
スポンサー
日比谷花壇_仏事_お盆_お彼岸 ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ 秋の旅行特集 びゅう オンワード・クローゼット PREMOA(プレモア)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の閲覧者数:
最新記事
リンク